助産院を選ぶメリット|リスクも考えておこう

看護師

クリニックを探そう

赤ちゃん

大阪市周辺で婦人科クリニックを探すという場合には、信頼することが出来るとともに相談しやすいクリニックを探すことが非常に大切になります。そのためには、クリニックの情報を多く集めるということが重要になります。

View Detail

妊娠に向けた治療

窓

東京には、不妊治療の負担を抑えることを目指す病院が出現している状況です。これからは不妊治療の負担を軽減することが一つの課題になると考えられます。自然な周期を生かしたこの東京の病院の不妊治療は、負担の少ない治療が出来るとして人気です。

View Detail

胎児の成長に必要なもの

先生

妊婦に必要な栄養は様々なものがある。カロリーも多めにとる必要があるが、現代人はそこまで気にしなくても良い。妊娠初期には葉酸が特に必要で、貧血にもなりやすいので鉄分もとると良い栄養である。サプリメントが手軽で人気である。今後も情報収集を万全にして妊娠生活を送る人が増えると考えられる。

View Detail

産まれる力をサポート

女性

自然な形の出産

妊娠をして産婦人科などの病院ではなく、自然な形で出産をしてみたいと考え助産院を訪れる方は多くいます。助産院には医師はいません。そして助産師が出産のお手伝いをして、妊婦の産もうとする力と赤ちゃんの産まれて生きようとする力を十分に発揮できるようにサポートしてくれます。産婦人科での出産は分娩台にのって出産をするのが一般的ですが、分娩台などはなく妊婦の方が出産しやすい格好で産むことができます。産婦人科などは、なかなか産まれてこないときは陣痛促進剤や吸引を行うことがありますが、そのような処置をすることが出来ません。自然にまかせて進められていくため、想像しているより出産に時間がかかる場合はあります。ゆっくりと時間をかけて出産に臨めるのが助産院での出産です。

リスクは大きくなる

助産院で出産をすることを希望しても、妊娠中に問題がある方や前の出産で帝王切開をした方などは出産することができません。妊娠が順調に進んでいっても、出産は何があるか分からないものです。それまで順調であっても、突然命に関わる問題が起こることもあります。そのような場合助産師ではなく医師の処置が必要となります。そのため、妊娠中に問題があったり、前回帝王切開で出産した方は助産院で出産することはできません。そして助産院では、出産中に問題があった時のために近隣の産婦人科と提携をしていることがほとんどです。リスクもある助産院での出産ですが、産後のケアなどもしっかりと行ってくれます。産後はホルモンの影響と慣れない赤ちゃんとの生活で不安になりやすい、お母さんのサポートをしっかりとしてくれるのも助産院のよいところです。